April 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

映画『青天の霹靂』予告編



劇団ひとりが、自身が書いた小説を自ら映画化。

40年前の浅草にタイムスリップした売れないマ­ジシャンが、同じような境遇にあった若き日の父とコンビを組んで舞台に立ち、そこで今まで知らなかった自分の出生の秘密を知るというヒューマンドラマ。

作品の中身もさることながら、その昭和間たっぷりの映像もみどころです。

映画『青天の霹靂』 公式サイト

5月24日公開

映画『オー!ファーザー』予告編




伊坂幸太郎の同名小説を岡田将生主演で映画化。

今回は岡田君高校生です。

­4人の父親を持つ男子高校生がトラブルに巻き込まれ、息子を助けよう父親たちが奮闘する姿を描いたサスペンスタッチのコメディー作品ですが、なんといっても見どころは監督の手腕でしょう。


ひさしぶちに、中村義洋監督以外の監督が撮った伊坂作品なのですが、申し訳ありませんが、今回の藤井直人監督を存じ上げません。

それだけに、いったいどんな作品になるのかが、逆に楽しみ。

主題歌もスガシカオというのも、チョッと中村監督を意識しているのでしょうか。

オー!ファーザー 公式サイト

 

映画『万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-』予告編



松岡圭祐のベストセラー[『万能鑑­定士Q』シリーズを映画化。

­天才鑑定士を綾瀬はるか、相手役を松坂桃李が務める今作は、世界的な名画モナ・リザに隠された謎に迫るミステリー­。

なんと、邦画初となるルーヴル美術館での撮影というなかなかに力の入った大作です。


5月31日公開

万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳 公式サイト


 

『MONSTERZ モンスターズ 』特報 主演のふたりしか目立たない作りが、この映画を表しています

藤原竜也×山田孝之というだけで充分期待できますが、ラストの詳細に、ふたりと石原さとみの名前しかないのが、制作側の気合の表れでしょうか。

2014年5月30日公開予定です。

MONSTERZ モンスターズ  公式サイト

とうとう解禁! ハリウッド版『ゴジラ』最新作特報

ハリウッド版『ゴジラ』の特報が公開されました。
今回は、前回のローランド・エメリッヒ作品とは違い、まさにゴジラです。

映画『あさひるばん』予告編



人気映画シリーズ『釣りバカ日誌』の原作者、やまさき十三が初監督を務める『あさひるばん』。
そのキャスティングが秀逸です。

中年になった昔の仲間­たちが久しぶりに再会して奔走するという人情コメディー。
主演は、今年のカンヌで出演3作品が出品されたという國村隼に、完全に映画人となった板尾創路。そして、声優としては既にレジェンドとも言える山寺宏一という、通常では考えられない組み合わせ。

これに、西田敏行­、桐谷美玲、松平健と脇も豪華豪華。

もちろん、釣りのシーンも出てきます。

11月29日公開

あさひるばん 公式サイト



映画『ルパン三世 VS 名探偵コナン THE MOVIE』予告編



4年前に放送されたテレビスペシャル『ルパン三世VS名探偵コナン』に人気を受けて、今度は日本テレビ開局60周年、読売テレビ開局55周年、トムス・エンタテインメントアニメ制作50周年、『ルパン三世』連載45周年、『名探偵コナン』連載20周年記念特別映画という、なんだか記念日の集大成みたいな理由で劇場版が公開されます。

前作は、ルパンの設定にコナンが入っていくような形で、実際には『対決』という感じではありませんでしたが、果たして今回はどうなるでしょう…。

12月7日公開

ルパン三世 VS 名探偵コナン THE MOVIE 公式サイト



映画『タイガーマスク』予告編



往年の名作アニメ『タイガーマスク』が、またまた実写化。

今度の主演はウエンツ瑛­士。
批判も多いですが、孤児としての心情やちびっこハウスとのふれあいを描いている点では、これまでの実写版とは一味違います。
ところで、虎の穴の幹部・ミスターXを哀川翔が演じているのも、これまた賛否両論なのですが、だいだい、哀川翔が演じた『実写版タイガーマスク』の存在自体を知っている人がどれだけいるのでしょう。

11月9日公開

タイガーマスク公式サイト



映画『東京シャッターガール』予告編



漫画ゴラクに連載している、桐木憲一の作品を映像化。

写真部に所属する女子高生・歩がカメラに収めるのは、人物や街並みだけでなく人の心や自分の成長。 そんな作品を、手塚眞、寺内康太郎、コバヤシモトユキの三人の監督が、それぞれ別の若手女優さんを使って描く青春オムニバス作品。

さすがにカメラが題材だけに、予告を見るだけでも、各シーンが1枚のポートレートのようですね。

そういえば、9月15日放送の『モヤモヤさま〜ず』で、原作者の桐木憲一が出演していましたが、あれって番宣?

10月12日 池袋シネマ・ロサで公開

東京シャッターガール 公式サイト



映画『地獄でなぜ悪い』予告編



園子温監督の、超々異色作。

娘の映画デビューをかなえようとするヤクザの親分と、その抗争相手のヤクザとが、なぜか一緒に映画を撮るこことに。
そして、この困難な現場を仕切るのは、タダの『映画オタク』…。

國村隼、堤真一長谷川博己らの個性派俳優たちの怪演もみものです。

9月28日公開

地獄でなぜ悪い公式サイト



12345>|next>>
pagetop